このブログはくは72の投資行動や考えについて淡々と綴るものです.過度な期待はしないでください.

鎌倉投信 第14回「結い2101」受益者総会にボランティアスタッフで参加しました

 0

※本ブログでは記事中に広告情報を含むことがあります

20230923鎌倉投信第14回「結い 2101」受益者総会

2023年09月23日に横浜港大さん橋ホールにて第14回「結い2101」受益者総会が開催されました.
2019年に開催された第10回以来の会場での開催でした.今回もボランティアスタッフとして参加しました.

ボランティアスタッフは事前に集合し全体で共有する事項の説明を受けて,それぞれの担当に別れて当日の運営についての打ち合わせが行われます.今回も舞台運営を任された私は会場の暗幕の開け閉め,タイムキーパー,マイクマンと舞台の椅子の出し入れなどをしました.

元々かなりタイトなスケジュールの総会ですが,今年はハイブリッド開催のため終了時間は厳守となり,タイムキーパーとしてはハラハラして内容は全く頭に入ってきませんでした.
内容は後日My鎌倉倶楽部で配信されると思うのでそちらで確認したいと思います.

オープニングではこの4年間の振り返りがあり,リハーサルの時点でちょっとウルウルとしてしまいましたがここで超重要な役割があったので本番ではApple Watchから落ち着けと促されるくらい心拍が上がってました笑
そして「結い2101」運用報告では資産運用部長の五十嵐さんがリアル会場での初登板もあり緊張もあったのか新規投資先の紹介の途中で終了せざるを得なくなりました.この1年の運用成績の報告も新規投資先のどちらも大事な内容だったので一応終了をお知らせするものの延びた分どこで調整しようかなど運用報告の内容など頭に入るはずがありませんでした.きっと秋の運用報告会ではしっかりと報告していただけると思います.
投資先企業の公演・パネルディスカッションではさすが役員クラスの方々のお話であり時間内にしっかりと収めていただけて安心して聴いていられました.自分の中ではユーグレナの永田さんの話がグッときました.

今回からハイブリッド開催となり以前は会場一杯の参加者がいましたがオンラインに分散も見られ余裕のある間隔で受益者の方は座れたのではないでしょうか.オンラインの良さは重々承知しておりますが,敢えて会場で投資先企業の方や受益者同士で時間を共にするのはオンラインでは触れられない良さが味わえると思います.若い方はこのコロナ禍でオンライン主体の授業や業務がほとんどだったのでオンラインで参加できるものを敢えて会場にまで足を運ぶという発想がそもそもないのかもしれません.来年の受益者総会では一歩足を踏み出してみてほしいと思いました.

閉会後,椅子などを片付けて鎌倉投信の方,企業展示をされていた社員さん,ボランティアスタッフの方で懇親会が行われました.まさかのコメントを求められまして,今までにないrpmで頭を回転させて鎌倉投信に出会う前の2010年ごろの自分,出会ってからの自分を対比してお話しました.2010年ごろの自分のままであれば今のように皆さんに仲良くしてもらえないくらいウザい奴でした.何が何と繋がって線になるかは後になってみないとわからないので今を大事にしたいと思います.

今回のネームプレート作っていただいてありがとうございました
IMG_8679.jpg
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply