このブログはくは72の投資行動や考えについて淡々と綴るものです.過度な期待はしないでください.

セゾン投信 第8期運用報告会@大阪

 0
 0
セゾン投信ロゴマーク

2015年02月08日 エル・おおさか 6階 大会議室にてセゾン投信の運用報告会が開催されました.
内容については他の方々のブログにお任せします.そちらの方がずっと詳しいので.

大阪では200名分の座席が用意されていましたが、開場前から廊下に人が一杯.
開場してすぐに通路側の席や前後の席が埋まってしまいました.
結局、本当に満席で息苦しい会になってしまってました.

今回の参加者は報告会に初めて参加する人が半分以上だったようです.

瀬下さんが運用報告中に思わず漏らした一言
「バンガード・グローバルバランスファンドでは(色々な意味で)面白いことはしない.」

房前さんは相変わらずの辛口な激励
運用報告会から外してほしいと言ったのに、昨年の3か所から今年は全国行脚って涙
「(投資するんだったら)何がいいんですか?」と聞かれるが、「僕も何がいいのかわからない!」
これから先のことなんて誰もわからないんだから.
投資信託を選ぶポイントは次の4つだ!
①運用の目的を理解できるか
②目的通り運用できているか
③満足できているか
④続けられるか

とのこと.
①の目的を理解できないものにはそもそも投資しない方がいい、痛い目に遭う.
②は毎回報告会に来て、社長もいる、瀬下もいるってのを確認する.いなくなって、別の人がしゃべってたら「あれ?」って思わないといけない.そう思ったら逃げないと.
③バンガードに10%のリターンを求めても普通は無理.それを求めれば別のものを買った方がいい.満足できるってのはそういうこと.
④自分の選んだ時と雰囲気が変わってたら、さっさと逃げること.

質疑応答
Q. REITが入っていないのはなぜ?
A.(中野社長)世の中の実体経済の中心は株式と債券.REITという仕組み自体は否定しないが、我々は株式と債券で果実を成長させていく.

Q. 債券は現在高値ではないかと個人的には考えるが、それでも今の比率は変えずに行くのか?
A.(中野社長)私自身の考えでは高値だと思う.GBFには相場観を入れない.株式と債券を1:1で投資する仕組みは変えない.
(瀬下部長)私もそう思う.ただ、社長の言った通り先のことは読めないという考えで続けていく.最近円高だったとき1ドル50円になるって言われていたが、結局ならず今は円安になってしまった.こういうことからも先は読めないと考えて今までどおり続けていく.

Q. 会社が黒字になれば、今後新しいことを始めていくのか?たとえばDCなど.
A.(中野社長)信託報酬の引き下げは勿論、バンガードにも引き下げを求めて行きたい.これまで頑張った社員にも報いてあげたいし、いろいろとある.
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply