このブログはくは72の投資行動や考えについて淡々と綴るものです.過度な期待はしないでください.

ふとした不安

 0
 0

※本ブログでは記事中に広告情報を含むことがあります

diagram-155894_1280.png

今回は投資とは直接関係のない話.
資産は自作のエクセルファイルで管理しています.
投資に回している資産管理・定期預金の満期や受け取った利息の管理・月々の集計用ファイルなどなど

日々の資産管理に関連する行動


毎日する必要なんてまったくありませんが、特に購入している投信の基準価額と評価額は日々の習慣として毎日記録して行っています.
はい、ただの暇人です.大きく上下していれば何かあったかと情報収集するきっかけ程度です.
現在DC分も合わせて保有しているのは13ファンドのため10分もあれば終わります.

Excelでどこまで記録し続けれらる?


ふとした疑問.エクセルの行数は何行までだったかな?
Excel 2003までは、 65,536行(拡張子がxls )
Excel 2007からは、1,048,576行(拡張子がxlsx)

日本の平日が245日程度、年末年始の休業日を引いて240日程度.
単純に割り算すると、2003形式では約270年、2007形式では約4370年記録できるみたいだ.

余裕じゃん!

逆に、240日の基準価額データを30歳~90歳まで記録し続けたとしたら14,400日.
思っていたより日数が少ない?

今のところ、手持ちのPCで最もスペックの低いPCでもスムーズにファイルを開くことができるので、ファイルを開くのが重たくなった時に次の運用先を考えよう.

次はAccessで運用するのが低コストで済むのかな?

どうでもいい話にお付き合いいただきありがとうございました.
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply