このブログはくは72の投資行動や考えについて淡々と綴るものです.過度な期待はしないでください.

個人型DC制度の「愛称」募集に応募しました

 0

※本ブログでは記事中に広告情報を含むことがあります

個人型DC愛称募集

確定拠出年金普及・推進協議会事務局による個人型確定拠出年金(個人型DC)の愛称募集キャンペーンが本日最終日です.何か、いい案が思い浮かべば・・・と思いながらもアイデアは思い浮かばず、当初から考えていたアイデアで08/20に応募しました.

すでに他のブロガーさんたちも応募しておりますが、それに負けないアイデアが思い浮かばず、期限間際のかけこみ応募となりました.

募集の詳細は、公式のページをご覧ください.

個人型確定拠出年金制度(個人型DC制度)の「愛称」(呼び名)


募集の趣旨

公式HPの愛称募集趣旨を見ると、次のように書かれています.
国民のみなさまの老後に向けた継続的な自助努力を支援するために、
加入者範囲の拡大など新しい制度のもとで運営される個人型確定拠出年金制度(個人型DC制度)に親しみをもてる愛称を募集します。

わかりやすさが大事

制度を活用している人、詳しい人からすると別に個人型DCのままでもいいのではとは思います.
しかしながら、いままで馴染みのなかった方からすると個人型確定拠出年金や個人型DCでも意味が分からないでしょうから制度の趣旨がわかる簡単な名前が必要になったのでしょう.


募集にあたって考えたこと

「自助努力を支援するため」と書かれているのを見て、関西の投資家オフ会でお馴染みの菟道りんたろうさん(The Arts and Investment Studies:教養としての国際分散投資の研究と実践)が社会保障の話で「公助・共助・自助のバランスが大切」という話をされていたのを思い出しました.
自助→個人型DCと考えた場合、共助は何で、公助が何かを考え、そこから愛称を考えました.文字数が長くなったので色々と表現を調整して最終的には4文字で落ち着きました.
こういう愛称はありきたりなフレーズで4~5文字くらいがしっくりくることが多いのでそうしました.


募集期限は08月21日送信分まで

期限は08月21日送信分までということは23時59分まではOKという解釈ができます.応募するのを忘れていたという方は、今日の日付が変わるまでに募集を!
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply