このブログはくは72の投資行動や考えについて淡々と綴るものです.過度な期待はしないでください.

2018年12月運用報告

 0

※本ブログでは記事中に広告情報を含むことがあります

12月が間もなく終わります.気が付けばもう2018年もあと2日.
12月も引き続き自宅で生活できない日々を余儀なくされています.そして相場が荒れ狂う1カ月でした.改めてリスク許容度は大切だなと感じた1カ月でした.
そんな中,今月も機械的に積立投資が実行されました.

2018年12月の運用成績です.
(2018年11月運用報告はこちらを参照)

12月の活動

今月の投資家としての活動は次の通りでした.
大阪でインデックス投資飲み会を突如開催しました!
水瀬さんがお仕事で来阪され,突如空き時間ができたとのことでオフ会をしました.

海外市場の休業日に阻まれ計画失敗!
NISAについては色々と制限があるので,事前の確認を忘れないようにすることを痛感しました!

2014年のNISA枠で購入した「SMT J-REITインデックス・オープン」を売却しました
リバランスで資金が必要なため売却しました


資産全体像

20181228AssetC.png

2014年のNISA枠で投資していた分を売却しました.そのため,前月に比べて投資資金の比率が低下し,生活防衛資金が増加しました.
投資方針通り,現職の年収分以上の生活防衛資金をきっちりと確保した状態で投資出来ていました.
今後も相場予測に頼らず,自身で設定した投資方針に則り淡々と投資を続けていきます.

インデックスファンドのみのアセットアロケーションもiDeCo同様のアセットアロケーションへ移行している最中です.
一般NISAの初年度分の売却で得た資金でリバランスを徐々にしていきます.


インデックスファンドのみ

メインで積立・保有しているインデックスファンドの12月28日現在のアセットアロケーションはこのようになりました.

20181228IndexC.png

前月と比べて割合に大きな変化はありませんでした.2014年の一般NISAで投資した分を売却したはずなのに・・・
ある程度資産が積み上がっているのでノーセル・リバランスでは限界があります.
現状は想定リスクに対して過剰にリスクを取っている形になっているため,毎月リスクを下げるための行動を続けております.


インデックスファンドと鎌倉投信・セゾン投信の合計成績

サテライトとして積み立てている,結い2101とセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドも含めた前月までの積立と今月の買付,月末の評価額は下表のとおりになりました.

20181228IndexM.png

今後変更の予定があるアセットクラスの下にの欄を設けております.

インデックスファンドのみでは,-9.90%でした.
投信全体では,-9.44%でした.
通算(評価額/投資総額)では,+8.30%でした.


確定拠出年金

アセットアロケーションは下図の通りです.20181228iDeCoC.png

リバランスも兼ねて,毎月買付日の少し前に状況を見て金額を調整します.
20181228iDeCoM.png

確定拠出年金全体では,-9.51%でした.
通算では,+7.99%でした.

こちらは制度上早くても60歳まで引き出せないので淡々と限度額一杯の積立とバランスの維持に努めます.
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply