このブログはくは72の投資行動や考えについて淡々と綴るものです.過度な期待はしないでください.

大腸ファイバーは検査より全処置が・・・

 0

※本ブログでは記事中に広告情報を含むことがあります

crearthough jb3 box

昨日に引き続いて大腸ファイバーの検査を受けました.
普段検査を受ける患者さんに対して説明をしている立場ですが,自分が受けるのは初めてです.

検査前日より食事制限が始まる

大腸ファイバーは肛門からカメラを挿入して大腸内部に異常がないかを確認する検査です.そのため大腸内の残留物があると正確な検査が行えないため消化に悪いものを避けるよう指導されます.
職場の管理栄養士様に色々と聞いてみると自分が普段食べているものが結構あるなと.そんな中,検査食が販売されていると栄養士さんが教えてくれたので早速ゲットしました.

これなら何も考えずにレンジでチンすれば問題ないのでこれは楽ちん.食べてみましたが美味しいものの量が物足りない・・・そんない大食ではないと思うのですが全然物足りない.
crearthough jb3 package

【朝食】鶏とたまごの雑炊
crearthough jb3 mor

【昼食】じゃがいものそぼろあんかけ・たまごがゆ
crearthough jb3 lun2crearthough jb3 lun1

【夕食】ビーフシチュー・クラッカー
crearthough jb3 din

最後に下剤負荷

食事で消化にいいものに制限されて,最後に下剤をたくさん飲みます.
ピコスルファートナトリウム内用液(ラキソベロン)を10mLを寝る前に飲み,起きてからモビプレックという腸管洗浄剤を飲んで腸内の内容物を全て排出させます!
味は濃厚なスポーツドリンクに妙な甘味を添加した味でグビグビと飲めたものではないです.飲みながらトイレから呼び出され便がなくなり粘液だけになるまで決められた方法で飲み続けます.1.5Lは飲まないといけないのでツラい.

moviprep1.pngmoviprep2.png

大腸ファイバーを眠った状態でする予定が・・・

医師の計らいで鎮静をかけてぼーっとした状態での検査を提案されました.検査がしんどかった場合に検査が今後億劫にならないためだそうです.
鎮静剤を注射していただいたものの少量だったのか,私が強かったのか効かず覚醒下で検査をしました.

検査結果はポリープが複数箇所ありました.画像を医師と一緒に見ながら「ポリープはあるものの"顔つき"は悪くなさそうだけど念の為取っておいて検査しましょう」とのことで4カ所取りました.
検査食があっさりしており物足りなかったので当初は検査後に王将でコッテリした物食べるつもりが,消化にいいものを食べるよう指導され挫けました.
検査結果は後日なのでまだ分かりませんがおそらく大丈夫かなと画像を見てて思いました.これで悪性ならかなりの初期なので予後も悪くないでしょう.やはり定期的なチェックが必要なことを実感しました.

おまけ

本来は無症状による検査だったため健診扱いで保険適応外の検査となり10割負担の予定でした.
しかしながらポリープが判明し切除し手術扱いとなったため保険適応となりました.それなりの費用がかかったので医療費控除の足しに大きく貢献することとなりそうです.
皆様も健康にはくれぐれもご留意ください.
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply