このブログはくは72の投資行動や考えについて淡々と綴るものです.過度な期待はしないでください.

2022年11月運用報告

 0

※本ブログでは記事中に広告情報を含むことがあります

2022年11月がもうすぐ終わります.
今月は通常業務が大変忙しく管理職業務もありまた残業を大量に計上してしまいました.が,このままでは倒れてしまいかねないのと有給休暇の消化義務日数の期限月のため強制消化をしました.
11月の相場は僅かに上昇しました.
今月も機械的に積立投資を行いました.

2022年11月の運用成績です.
(2022年10月運用報告はこちらを参照)

11月の活動

今月の投資家としての活動は次の通りでした.
とある病院薬剤師の日常とのテーマで病院薬剤師の通常業務についてお話しさせていただきました.機械化が進む中自分達の業務がどう変わっているのか,病院薬剤師の給料事情などオープンにはしにくい写真も含めお話しさせていただきました.

資産全体像

20221129AssetC.png

投資方針通り,現職の年収分以上の生活防衛資金をきっちりと確保した状態で投資出来ていました.
生活防衛資金は額面できちんと維持されているので問題ないと考えます.
しかしながら歯列矯正を開始することにより矯正費用の半分を支払ったためやや現金比率が低下しております.投資方針と比較すると現金比率は以前から高めでしたが今回の引落で心の居心地が悪くなればREITの資産を一部現金化を検討しています.有価証券売却損が計上されている今年中に売却する方が良さそうかな・・・

今後も将来への予測に依存することなく幅広く投資を行うことでリスクを分散しながら,自身で設定した投資方針に則り淡々と投資を続けていきます.

インデックスファンドのみのアセットアロケーションもiDeCo同様のアセットアロケーションとなっております.
アセットアロケーションの変更にて投資対象外となったREITのインデックスファンドは必要に迫られれば売却を検討したいと思います.
REITインデックスファンドは現状売却の予定はありません.
今後も買付額を微調整しながら比率の維持に努めていきます.

インデックスファンドのみ

メインで積立・保有しているインデックスファンドの11月29日現在のアセットアロケーションはこのようになりました.

20221129IndexC.png

目標比率
今月末の比率目標比率目標との差
日本株式5.6%5.2%+0.4%
先進国株式83.8%84.5%-0.7%
新興国株式10.7%10.3%+0.4%
株式について,MSCI All Country World Index(配当込み・円換算ベース)の比率にしています.

インデックスファンドと鎌倉投信・セゾン投信の合計成績

サテライトとして積み立てている,結い2101とセゾン・グローバルバランスファンドも含めた前月までの積立と今月の買付,月末の評価額は下表のとおりになりました.
20221129IndexM.png

今後変更の予定があるアセットクラスの下にの欄を設けております.
インデックスファンドのみでは,+0.49%でした.
投信全体では,+0.64%でした.
通算(評価額/投資総額)では,+62.73%でした.


確定拠出年金

アセットアロケーションは下図の通りです.
20221129iDeCoC.png

リバランスも兼ねて,毎月買付日の少し前に状況を見て金額を調整します.
20221129iDeCoM.png

確定拠出年金全体では,+0.52%でした.
通算では,+71.10%でした.
こちらは制度上早くても60歳まで引き出せないので淡々と限度額一杯の積立とバランスの維持に努めます.
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply